2019年10月28日

女子バスケ部 ウィンターカップ出場決定



10月25日から27日に下館総合体育館にて行われたウィンターカップ2019の茨城県予選会で優勝することができ、本戦への切符を勝ち取ることができました。

2015年にベスト8に入ってから3年間、あと一歩のところで予選を突破できず悔しい思いをしてきた卒業生の思いも背負って戦った大会でした。

7月に行われた鹿児島でのインターハイでは、2回戦でベスト4に入った大阪桐蔭に惜敗し、目標を達成することができませんでした。

ウィンターカップでは県の代表として、このチームで再び全国の頂点を目指したいと思います!

3日間、応援頂きました方々、また大会を運営して下さった関係者の方々、補助役員の生徒さんたち、本当にありがとうございました。
心より感謝申し上げます。



また昨日は卒業生の活躍も届き嬉しさが倍増しました!

関東女子大学リーグ戦で、本校の卒業生の岡田英里さん、矢島里都さん、深作真洋さん、嶋田奈桜さんが在籍する東京医療保健大学が見事全勝優勝、また菊地恵里奈さんが所属する白鴎大学が準決勝、という素晴らしい活躍を見せてくれました。

中でも東京医療4年生の岡田さんは最優秀選手賞を獲得しました。

また白鴎大学4年生の菊地さんは先日の茨城国体にて本県成年女子チームの主力として活躍し、ベスト8入賞に大きく貢献してくれました。
同じく成年女子チームには、本校の卒業生から元富士通レッドウェーブの石川麻衣さん、玉川大学を卒業した大野優希菜さん、現ミツウロコ所属の大貫詩織さんらも出場して活躍してくれました。

卒業生の活躍は在校生の目標、励みとなります。
偉大な先輩たちを超えていけるよう、また次なる目標に向かって頑張って行きたいと思います!!

今後も応援宜しくお願い申し上げます!!

筑波
posted by team-meishu at 16:46| 女子バスケットボール部