2018年08月20日

陸上部です。全国高校総体(8/2〜8/3)結果。

 お世話になっております。陸上競技部顧問のまさきです。8月はじめに三重県にありますスポーツの杜伊勢陸上競技場で行われていました全国高校総体の結果です。大会全体を通して天候に恵まれました。気温が非常に高かったため、体調不良、特に熱中症が心配でしたが大きな問題もなく無事全日程を終えることができました。では、以下結果です。

【男子】
〇円盤投
今井慎太朗  44m86  予選全体16等 
〇八種競技
針泰輝  5211点  全体17等
100m  11"31 (+0.6) 【793点】
走幅跳  6m03(+1.1) 【593点】
砲丸投  8m31 【385点】
400m  49"59 【834点】
110mH  15"40(+2.2) 【802点】
やり投げ  49m03 【574点】
走高跳  1m80 【627点】
1500m  4'52"67 【603点】

↓競技場入り口で
IMG_7392.jpeg
↓選手2名と付き添い1名(元部長)で臨みました。
IMG_7393 (1).jpeg
今井くん、苦しそうです。

 以上です。自己ベストが出た者もいましたが、本来の力を発揮することができなかった者もいました。大きな大会で自身の持てる力を発揮することがいかに難しいか痛感したのではないでしょうか。ただ、全国高校総体という、多くの選手が目標としながらも出場が叶わない舞台に立つことができたことは揺るぎない事実です。多くの人ができない経験をもって今後に生かしてもらいたいと思います。
 本年度の総体は終わりました。しかし、以後も関東選手権、新人戦と続きます。悔いのないよう日々の練習から大事にしていってもらいたいと思います。
posted by team-meishu at 14:18| 陸上競技部