2018年01月21日

女子バスケ部 新人戦大会報告

本日、霞ヶ浦文化体育会館にて県新人戦最終日を迎え、鹿島高校、土浦日大高校と対戦し、決勝リーグ3戦全勝で優勝することができました。

本校 82-52 鹿島
本校 86-81 土浦日大

2勝同士で迎えた土浦日大との優勝決定戦では一時20点差を開くも、終盤のファールトラブルから一気に追い上げられ逆転を許してしまうなど、課題はまだまだたくさんありますが、最後、気持ちで負けずに勝ちきることができた大きな一勝だと思います。
また鹿島戦まで全員出場で、チーム一丸となって戦うことができ、控えメンバーらの成長も大きく、頼もしく感じました。

今シーズンの勝負はまだ始まったばかりですので、気を引き締め直して、2月の関東新人、そして春、夏へとチームをもっともっとレベルアップさせていきたいと思います。

2年間、あと一歩のところで勝利を逃し、優勝から遠ざかっておりました。
必死に頑張ってくれた選手たちや応援して頂いている皆様にもなかなか結果で応えることができず苦しい時期もありましたが、それでもいつも応援して下さっている多くの方々の励ましのお言葉に支えられて得ることのできた価値ある優勝だと思っております。
いつも応援いただいている全ての方々、本当にありがとうございます。
この場をお借りして心より感謝申し上げます。

監督  筑波  大

結果の詳細はこちら


posted by team-meishu at 18:14| 女子バスケットボール部