2017年10月21日

女子バスケ部 ウィンターカップ県予選結果報告

昨日10/20、常陸大宮市西部運動公園体育館にてウィンターカップ予選の決勝戦が行われました。
本校は残念ながら延長戦の末、88-96で土浦日大に敗れ、準優勝に終わりました。

インターハイのリベンジとなるよう気合いを入れて臨んだ大会だっただけにとても悔しい敗戦でしたが、両者ともに気持ちのこもった好ゲームであったと感じております。

8月には国体チームの仲間として戦った選手たちが、正々堂々と戦い、好プレーを繰り広げてくれたことに感動もいたしました。

負けてはしまいましたが、本当に両チームともに素晴らしいプレーが続出し、茨城国体開催に向け、少しずつ本県の女子のレベルが向上して来たと思いました。

今大会まで頑張ってくれた3年生もこれで引退となってしまいました。
毎年、引退を迎える3年生には感謝の気持ちしかありません。
東京体育館で引退させてあげれなかったことだけが悔やまれますが、素晴らしい努力を重ね、最上生として後輩たちに多くの財産を残してくれました。
本当にありがとう。

これからチームは1月の新人戦に向けて新たなチームで再出発をいたします。
これからもFourCsは自分たちの目指すバスケを大切にして、ひたむきに努力を続け進化していきたいと思います。

今後も応援宜しくお願い申し上げます。

筑波
posted by team-meishu at 13:03| 女子バスケットボール部